Voice of ER ー若輩救急医の呟きー

日本のどっかに勤務する救急医。医療を始め、国内外の問題につきぼちぼち呟く予定です。

米国

コロナワクチン3種類のCOVID-19による入院に対する効果 in 米国

こんばんは。現役救急医です。遂に今週末が救急専門医試験です。一応今年の春くらいから本格的に過去問数年分を解き, 分からなかった・間違えた問題を中心に参考書を読み込んだりして対策はしてきたつもりですが、私の小学生以下の集中力・飽きっぽさでどこ…

米国での2021年3月〜7月におけるmRNAワクチン有効性評価

みなさんこんにちは。今日はネットサーフィン中に、米国CDCが公表している論文を見つけたのでそれを紹介してみます。この論文は今年8/18に、'Morbidity amd Mortality Weekly Report' (MMWR; 罹患率・死亡率週報)のウェブサイトへ、'MMWR Early Release'とし…

思春期青少年でのモデルナ製ワクチンの有効性と安全性

以前もこのブログで言及しましたが、今年の7月にモデルナ製ワクチンの接種可能年齢が18歳以上から12歳以上へ拡大されました。実は最近、それに関連した論文を見つけたので紹介してみます。今回参考にしたのは、今年8/11にNEJM. orgへ発表された"Evaluation o…

米国のacademic centerで出産したCOVID-19女性の特徴など

みなさんこんばんは。今日も論文を紹介してみます。今回紹介する論文は"Characteristics and Outcomes of Woman With COVID-19 Giving Birth at US Academic Centers During the COVID-19 Pandemic"(Chinn J, Sedighim S. et al., JAMA Network Open. 2021;(…

ファイザー製ワクチンの対象年齢が12歳まで引き下げられた理由

こんばんは。当直明けにYouTube動画を撮影していた救急医のカ医ロ・レンです。去る7/19に、我が国で承認済みのモデルナ製mRNAコロナワクチンが、従来の18歳以上から12歳に拡大されました。 実は5/31にも、ファイザー製のmRNAワクチンが、従来の16歳以上から1…

Janssen・Johnson&Johnson製ワクチン1回接種の第3相臨床試験

今日はまた英語論文を紹介してみようと思います。今回参考にするのは、今年4/21に発表された論文"Safety and Efficacy of Single-Dose Ad26.COV.S Vaccine against Covid-19."(Sadoff J., Gray G. et al., N Engl J Med, 2021;384:2187-201)です。 (1) Intro…

軽症〜中等症COVID-19患者へのモノクローナル抗体2剤併用療法の臨床試験

さ〜て!専門医試験勉強に飽きたからどうゆう訳か論文を読み始めた救急医のカ医ロ・レンですよぉ〜!!今日皆様に紹介するのわぁ、ことし7月14日に発表された論文"Bamlanivimab plus Etesevimab in Mild or Moderate Covid-19."(Dougan M., Nirula A. et al…

ファイザー製&モデルナ製ワクチンの効果について

こんにちは。昨日はブチギレまくりでしたが、今日は論文紹介です。今年(2021年)6/30に公開された"Prevention and Attenuation of Covid-19 with the BNT162b2 and mRNA-1273 Vaccine."(Thompson M.G., Burgess J.L. et al. N. Engl J Med. DOI: 10.1056/NEJM…

妊婦におけるmRNAワクチンの安全性に関する予備的な知見

今日は今年4/21に発表された論文"Preliminary Finding of mRNA Covid-19 Vaccine Safety in Pregnant Persons."(Shimabukuro T.T., Kim S.Y. et al. N Engl J Med;384:2273-82)を紹介します。 (1) Introduction この研究は、米国のワクチン安全性監視システ…

米国の病院を見学した時の話

こんばんは。今日はYouTubeの更新通知です。以前も渡米経験についてブログに綴っていたような気がしましたが、それを改めて動画にしました。是非ご視聴ください。 公的保険制度の不備により以前から真っ当な治療が受けられず苦しむ患者が居たり, COVID-19パ…

ワシントンDCの暴徒はなぜ暴走したのか

こんにちは。今日もまた'Bellingcat'の記事を引用して、1/6(現地時間)にワシントンDCで発生したトランプ支持者の議会乱入の背景について書いてみようと思います。 今回(2021年1/6)の前にも2回ほど、ワシントンDCではトランプ支持右翼団体による抗議行動…

QAnon陰謀論の起源とは

こんにちは。今更ですが、米国が大変なことになっていますね。ワシントンDC現地時間の1/6、大統領選挙の選挙人の認証が行われている米国議会へトランプ支持者の集団が乱入。死者も複数出たとのこと。 www.cnn.co.jp www.cnn.co.jp これを受けて(?)1/7には…

SARS-CoV-2感染妊婦と非感染妊婦のoutcome

今日も引き続き、英語論文の和訳です。今回参考にしたのは、今年11/19に発表された論文"Pregnancy Outcome Among Women With and Without Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 Infection" (Adhikari EH, Moreno W. et al., JAMA Network Open. …

空母におけるCovid-19アウトブレイク

今回は論文の紹介です。今回の参考文献は、今年の11/11に発表された"An Outbreak of Covid-19 on an Aircraft Carrier"(Kasper MR., Geibe JR. et al., N Engl J Med. DOI:10.1056)です。 (1) Method ① アウトブレイクへの初動とフォローアップ 'U.S.S. Theo…

バイデン氏に望むこと3箇条

こんばんは。今日はYouTubeへの新規動画アップロードのお知らせです。米国大統領選挙は最終的にジョー・バイデン氏が当選を確実とし、ドナルド・トランプの次の大統領となることが決まりました。 それに関して、私の思うところ(バイデン氏に期待したいとこ…

【米国大統領選挙】トランプが続投したらマズい理由

以前、私は何度かブログで米国情勢について言及していたと思いますが、今回はYouTube動画にしました。 youtu.be 動画で紹介した本はいずれも過去に紹介しています。日本での発売は2018年と2年前ですが、いずれも軽視できない内容です。2015-16年の選挙時には…

米国医学部における、性別・人種・性的嗜好による差別に関する研究

今日は久々に論文の紹介です。今回紹介するのは"Assessment of the Prevalence of Medical Student Mistreatment by Sex, Race/Ethnicity, and Sexual Orientation" (KA. Hill, EA Samuels et. al., JAMA Intern Med. 2020;180(5):653-665)です。発表された…

ニューヨーク州におけるヒドロキシクロロキン or アジスロマイシンによる治療と, COVID-19患者の院内死亡率の関連性

今回は久しぶりに、論文を(大雑把ながら)和訳してみた物を紹介します。今回参照した論文は、今年5/11にオンライン発表となったもの"Association of Treatment With Hydroxychloroquine or Azithromycin With In-Hospital Mortality in Patients With COVID…

【COVID-19】日本のリーダーシップ欠如を危惧する

連日、COVID-19の話題で持ち切りですが、日本国内でも色々と不穏な話題が出て来ていますね。経済対策ということで、和牛や魚のクーポン券を配布するという案が出て来る一方で、東京都を封鎖する可能性も取り沙汰されています。そうゆう国内外の情勢を見て、…

ニューヨークにおける麻疹アウトブレイク(2018~2019)に関する論文を紹介します

COVID-19の話題で持ちきりですが、今回はワクチンで防げる感染症, 麻疹について取り上げます。参考にしたのは、今年3月12日に発表された論文"Consequences of Undervaccination - Measles Outbreak, New York City, 2018-2019"(N Engl J Med 2020;382:1009-1…

医局肯定派の皆様へ提案。米国式メディカルスクールはどうですか?

今日は、医局制度をどうしても残したい場合、どのようなシステムを新設すべきか(皮肉を込めた)提案を行いたいと思います。 現在の医局制度の人材獲得の手段は次の3つでしょう:1.部活のOB, OGが後輩を勧誘する, 2. 病院実習で来た学生を飲み会に誘う, 3. …

ヴェネズエラで何が起きているのか

www.huffingtonpost.jp ここ数日、ヴェネズエラがニュースの話題になっています(上記記事など)。以前からハイパーインフレで国内の経済状況が悪化し、避難民が隣国に押し寄せる状況が続いていました。しかし、現政権(マドゥロ)は退陣するどころか、昨年…

米国のマティス国防長官が辞表提出

もう2日くらい前のニュースですが、米国のトランプ政権の閣僚がまた離任しました。国防長官のマティス氏です。 www.huffingtonpost.jp www.nikkei.com 辞任の理由はズバリ、「トランプと意見が合わなかった」からです。マティス氏は冷戦時代以来の同盟国との…

【医療関係者向け】NEJM Case Record; 37歳男性, 顔面銃創

今回は、久しぶりに論文の和訳(+要約)を載せてみたいと思います。元ネタはNew England Journal of Medicineの症例報告"Case 31-2018: A 37-Years-Old Man with a Self-Inflicted Gunshot Wound"(N Engl J Med:379;15:1464-1472)です。 (1) 症例提示 37歳…

本の紹介(5); 『21世紀のイスラム過激派 アルカイダからイスラム国まで』

前回の記事で、中東情勢について書くと予告しましたが、ちょっと前に興味深い本を購入し読んだので、その本の内容(と紹介)も交えて、私の知っていること, 思うことをまとめていこうと思います。 まず、件の本ですが『21世紀のイスラム過激派 アルカイダか…

【一部医療関係者向け】大麻について

久々の更新です。忙しいのに加え、完全にネタ切れでした。でもネタを思いついたので更新することにしました。先に予告しますが、今後記事のネタにしたい項目は2つあります。 ① 大麻について ウルグアイに続き、カナダで大麻が合法化された事が話題になってい…

インターネットは謀略の手段と化した

以前、本ブログでロシアがハッキングによって2016年の米大統領選挙に介入し、ドナルド・トランプの勝利に寄与したことや、日米当局がインターネットや衛星通信を傍受していたことを紹介しました。 voiceofer.hatenablog.com voiceofer.hatenablog.com 不幸に…

個人的に勧めたい医療系ドラマ

コードブルーの劇場版、かなりの人気ですね。家族(非医療系の一般人)と見に行きましたが、やけに感動していました。それだけストーリー構成は良かったのでしょう。 www.cinematoday.jp ただ、これは私個人の感想ですが、日本の医療系ドラマは総じて ①飛び…

朝鮮半島情勢について考えたこと。

また韓国の文大統領と北朝鮮の金第1総書記が会談したというニュースが話題になっていますね。人により意見は様々だし、北朝鮮の国内情勢に課題が山積しており、日米韓ら諸外国の対応にも色々問題点が指摘されているのは皆様もご存知かと思われます。今回は私…

【どうでもいい?雑学】OKの由来

youtu.be 英語の勉強も兼ねて、YouTubeで英語の動画チャンネルを見ているのですが、昨晩"Vox"というメディアのチャンネルで面白い動画を見つけました。我々が日常で用いているOKの由来をたどるものです。 内容をザックリまとめると、OKの起源は19世紀の米国…