Voice of ER ー若輩救急医の呟きー

日本のどっかに勤務する救急医。医療を始め、国内外の問題につきぼちぼち呟く予定です。

妊婦におけるmRNAコロナワクチンの有効性・安全性に関するデータ from イスラエル

こんばんは。現役救急医です。最近ぶっ続けで?ブログやYouTubeを更新していますが、決して暇な訳じゃないんです。ここ数日、院内やSNS, 新聞, TV等でCOVID-19の流行に関する情報を見聞きするたびに不安になり、現実逃避しないと心の安定が保てないのです(…

ワクチン接種後医療スタッフでのCOVID-19 breakthrough infection

こんにちは。今日はまた論文の紹介です。20201年7/28にNEJM.org.へ発表された"Covid-19 Breakthrough Infections in Vaccinated Health Care Workers."(Bergwerk M, Gonen T. et al., N Engl J Med 2021; DOI: 10.1056/NEJMoa2109072)を和訳した上でまとめて…

被曝医療急性期についての解説動画

こんばんは。世間様は五輪だ五輪だ、と騒々しい一方で、新型コロナウイルスの感染者数が増加し, デルタ株が出回り, 都内でも病棟占有率が限界に達しているという陰鬱な情報も流れています。私は地方勤務ですが、そこですら「一部医療機関でコロナ重症病床が…

ファイザー製ワクチンのα・β株への有効性に関するデータ

先日、私はSARS-CoV-2のデルタ株に対するワクチンの有効性の最新データを紹介しましたが、今日はα株(B.1.1.7), β株(B.1.351)に対するワクチンの有効性を示したデータを紹介してみます。参考文献は5/5にNEJM.orgへ発表された"Effectiveness of the BNT162b2 C…

デルタ株へのワクチン有効性の解説動画

おはようございます。昨日は五輪の開会式があったそうですが…私はイマイチ関心が持てず、別のチャンネルでやっていた『警察24時』(だったっけ?)的な番組を見て、美しい女性白バイ警官にデレデレでしたw 但し、白血病を乗り越え見事に復活した池江璃花子ち…

ファイザー製ワクチンの対象年齢が12歳まで引き下げられた理由

こんばんは。当直明けにYouTube動画を撮影していた救急医のカ医ロ・レンです。去る7/19に、我が国で承認済みのモデルナ製mRNAコロナワクチンが、従来の18歳以上から12歳に拡大されました。 実は5/31にも、ファイザー製のmRNAワクチンが、従来の16歳以上から1…

Janssen・Johnson&Johnson製ワクチン1回接種の第3相臨床試験

今日はまた英語論文を紹介してみようと思います。今回参考にするのは、今年4/21に発表された論文"Safety and Efficacy of Single-Dose Ad26.COV.S Vaccine against Covid-19."(Sadoff J., Gray G. et al., N Engl J Med, 2021;384:2187-201)です。 (1) Intro…

軽症〜中等症COVID-19患者へのモノクローナル抗体2剤併用療法の臨床試験

さ〜て!専門医試験勉強に飽きたからどうゆう訳か論文を読み始めた救急医のカ医ロ・レンですよぉ〜!!今日皆様に紹介するのわぁ、ことし7月14日に発表された論文"Bamlanivimab plus Etesevimab in Mild or Moderate Covid-19."(Dougan M., Nirula A. et al…

それでも私は聴いて欲しい

こんにちは。土曜日の仕事が早く終わったんで暇を持て余している(本来は勉強とかすべきなのに!)救急医のカ医ロ・レンです。 実は数日前からずっと気になっていたことがありました。ご存知の方もいると思いますが、私はこれまで何度か、中止・延期も一切な…

NOVAVAX製ワクチンの第三相臨床試験結果が出たようです。

こんばんは。最近はコロナワクチンに関する論文を紹介しており、その多くがファイザー・ビオンテックやモデルナが製造するmRNAワクチン, そしてアストラゼネカやジョンソンアンドジョンソン・ヤンセンが製造するベクターワクチンでした。 海外では他にも治験…

COVID-19アデノウイルスベクターワクチンによる血栓症の話題

こんばんは。毎回御閲読頂きありがとうございます。最近、アストラゼネカ製COVID-19ワクチン(複製不能アデノウイルスベクターにSARS-CoV-2抗原を発現させたもの。"ChAdOx1 nCoV-19 vaccine"と呼ばれる)による血栓症が話題となっていますが、その治療に関す…

ファイザー製&モデルナ製ワクチンの効果について

こんにちは。昨日はブチギレまくりでしたが、今日は論文紹介です。今年(2021年)6/30に公開された"Prevention and Attenuation of Covid-19 with the BNT162b2 and mRNA-1273 Vaccine."(Thompson M.G., Burgess J.L. et al. N. Engl J Med. DOI: 10.1056/NEJM…

現役救急医が激おこな理由

皆様こんにちは。(最近ブログ訪問者が悲しい程に少ないですが)いつもご購読ありがとうございます。私はそんな暇な訳じゃないですが、自分の勉強目的や救急医療等の現実を皆様に理解頂く為, そして、その他どうしても暴露しないと気が済まないことがあれば…

ChAdOx1 nCoV-19ワクチン vs B.1.351変異型

今日もまた、英語論文の和訳(とその内容のまとめ)をやります。今回紹介する論文は、今年(2021年)3/16発表・4/5にアップデートされた"Efficacy of the ChAdOx1 nCoV-19 Covid-19 Vaccine against the B.1.351 Variant."(Madhi S.A., Baillie V. et al., N E…

妊婦におけるmRNAワクチンの安全性に関する予備的な知見

今日は今年4/21に発表された論文"Preliminary Finding of mRNA Covid-19 Vaccine Safety in Pregnant Persons."(Shimabukuro T.T., Kim S.Y. et al. N Engl J Med;384:2273-82)を紹介します。 (1) Introduction この研究は、米国のワクチン安全性監視システ…

NVX-CoV2373ワクチン vs B.1.351変異型

今日は久々に論文を紹介してみようと思います。今回紹介するのは2021年5/20に公開された"Efficacy of NVX-CoV2327 Covid-19 Vaccine against the B.1.351 Variant"(Shinde V., Bhikha S. et al., N Engl J Med(2021);384:1899-909)です。 (1) Introduction N…

新型インフルエンザやトリインフルエンザを覚えていますか

最近、空き時間などに救急専門医試験の勉強をしているのですが、過去問には年度により、その年に話題となった感染症に関して出題されていることがあります。また、救急医の標準テキストには新興・再興感染症に関する項目があります。 その勉強の過程で獲得し…

ぴえん超えてぱおん。

こんばんは。今日も勤務時間終了後にブログをこっそり更新しております!題名から何事かと思った方もいるかと思いますが、本当に瑣末なことです。私のせっかく作った動画の視聴数が伸びません!!先日通知した動画『新興・感染症シリーズ』第1回であるジカウ…

ちゃんと真面目に解説をすることにしました。

こんばんは。数日ぶりの更新です。ここ最近、臨床の仕事と救急専門医試験の対策とYouTube動画の制作で忙しく、ブログの更新が停滞していました。臨床の仕事は、言うまでもないかとは思いますがCOVID-19の影響はまだまだモロに受けていますし, 専門医試験対策…

【医学部裏口入学疑惑?】世間は不正を強く主張しているけど

こんばんは。先日、私はとある有名アスリートが私大医学部へ合格・入学したことに触れ, その中で一部の医療関係者・医学生が彼について「裏口入学の疑いがある」と主張している事について私見を述べました。具体的には、 ①裏口入学を主張する人たちが挙げる…

ベラルーシのニュースに衝撃を受けた件について

今日の日中、私はドタバタしており、SNS等でニュースをよく見る暇がありませんでした。夕方になって、ふとTwitterを見て気になるニュースが飛び込んできました。現地時間で?5/23に、ギリシャ発リトアニア行きのライアンエアーFR4987便が、ベラルーシ上空を…

COVID-19入院患者への中和モノクローナル抗体療法の臨床試験

今日は、今年(2021年)3/11に発表された論文"A Neutralizing Monoclonal Antibody for Hospitalized Patients with Covid-19."(ACTIV-3/TICO LY-CoV555 Study Group. N Engl J Med;384(10):905-914)を紹介してみます。 (1) Introduction SARS-CoV-2への免疫反…

医学部裏口入学疑惑に関する私見

おはようございます。またYouTube更新の通知になってしまい大変恐縮なのですが、より多くの人に分かって(or知って)頂きたいことがあるからです。 2018年に東京医大で、文部科学省官僚の息子を医学部に入学させた見返りに、同省の私大支援事業の対象にして…

最近のYouTubeチャンネルの動向について

こんばんは。今日は、私のYouTubeチャンネルの最近の動向を紹介します。ここ数日、ブログで主にCOVID-19のことばかり呟いていましたが、YouTubeの動画の話題はもうちょいレパートリーが多いのです。 例えば、法律上医師に届出義務が課されている事を紹介する…

スプートニクVの疑惑

今日は、またCOVID-19のワクチンに関する話をしようと思います。先日のブログで私は、UpToDateを参考に、世界中で承認されているCOVID-19ワクチンの紹介をしました。実はそのうちロシア製のスプートニクV(Sputnik V, 又の名をGam-COVID-Vac)の第3相臨床試験…

UpToDateで見るCOVID-19ワクチンのプロファイル

こんばんは。今日は、2021年5月13日現在、各国で製造され実用化されている(注: 臨床試験が始まっていないのものは除く)COVID-19ワクチンについて調べてみた結果をまとめてみたいと思います。今回は、"UpToDate"を利用しました。 (1) 作用機序による分類 現…

COVID-19 vs トシリズマブ Part 4 - EMPACTA trial -

数日ぶりですが、今日も前回同様、COVID-19患者へのトシリズマブの臨床試験の論文を紹介していきます。今回紹介するのは、2020年12/17にNEJMへ発表された論文"Tocilizumab in Patients Hospitalized with Covid-19 Pneumonia."(Salama C., Han J. et al., N …

COVID-19 vs トシリズマブ Part 3 - "STOP-COVID" -

今日も前回, 前々回に続いて、COVID-19患者におけるトシリズマブの臨床試験を紹介していきます。今回参考にした論文は、2020年10/20にJAMA Internal Medicineへ掲載された"Association Between Early Treatment With Tocilizumab and Mortality Among Critic…

COVID-19 vs トシリズマブ Part 2 - イタリアのRCT -

今日は前回に引き続き、COVID-19治療薬の一つとして推奨されている免疫抑制剤トシリズマブの臨床試験の論文を紹介していきます。今回参考にするのは、2020年10/20にJAMA Internal Medicineへ発表された論文"Effect of Tocilizumab vs Standard Care on Clini…

COVID-19 vs トシリツマブ Part 1 -BACC Bay Tocilizumab Trial -

今日から、自分が読んだ論文の紹介をしてみたいと思います。現在、日本の厚労省, 並びに集中治療医学会の敗血症性ガイドライン(JSCG-2020)で推奨されるCOVID-19の治療薬の一つに、トシリツマブがあります。今回から何回かに分けて、トシリツマブを用いたCO…