Voice of ER ー若輩救急医の呟きー

東日本の某県に勤務する救急医。医療を始め、国内外の問題につきぼちぼち呟く予定です。

高校生と医学部1年の皆へどうしても伝えたいことがあります。

 先日お伝えしましたように、私はYouTuberデビューを果たしました。当初は思いつくまま動画をアップロードをしていたのですが、途中からこう思うようになりました ー 「本当に伝えたいことは何だ?」

 仕事帰りの車の中や当直室の中, 風呂に入っている時など、空き時間のおよそ半分くらいはそれを自問自答していた訳です。そして遂に、閃きました。

 

「後輩たち ー 医学部1年生や、医学部志望の高校生のみんな ー に向けて、学生生活に関する助言をせねばならない!」

 

そして去る8/2、私は動画を上げました。「医学部の部活へ入るべきか?」という主題です。

およそ1日経過した8/3午前現在、再生回数はまだ7回。十分動画が拡散されていない証拠です。それは、COVID-19で部活と接する機会が実質無い医学部1年生と, 医学部受験を目指している高校生たちへこの動画が届いていないことを示唆しています。

 そこで、私のブログの読者の皆様にお願い申し上げます。この動画を視聴後、SNS上にシェアする等して必要な人に情報が届くようにして下さい。彼ら・彼女らの学生生活により多くの選択肢を示してあげねばなりません。