Voice of ER ー若輩救急医の呟きー

東日本の某県に勤務する救急医。医療を始め、国内外の問題につきぼちぼち呟く予定です。

防弾少年団(BTS)とチビチリガマ事件の類似点

 防弾少年団(BTS)の服装が物議を醸しています。広島・長崎の原爆投下を揶揄するデザインのTシャツを着用しただけでなく、過去にナチスを連想させる衣装をライブで着ていた事も発覚しました。これを受けて、日本でのテレビ番組出演が中止になった他、BTSが事務所を通じて謝罪声明を発表することになりました。

www.asahi.com

 

www.huffingtonpost.jp

 様々なメディアで色々な意見が出されていますが、私は、今回の騒動は彼らの無知に由来していると考えています。先の大戦の原爆投下で、多くの日本の民間人が犠牲になり、後遺症に苦しんだ方々も多くいたのは事実です。しかし一方で、(日本国内でもあまり関心を持たれないことですが)当時日本の植民地だった朝鮮半島から移住, ないし連行された人々も犠牲になっているのです。事実、長崎や広島の平和公園には朝鮮・韓国人犠牲者の慰霊碑があります。もしBTSの皆が、この事実を知っていたならあんなTシャツを着ていたでしょうか?或いは、そもそも彼らが広島, 長崎, アウシュビッツの現地を見学する等の手段を通じてホロコーストや原爆投下のもたらした結果を学ぶ機会があったら、一連の騒動は起きたでしょうか?

 私には、昨年9月に沖縄県読谷村チビチリガマ(戦時中、避難していた民間人83名が集団自決した)を荒らした少年らとBTSに、共通点があるように思えてなりません。読谷村の少年らは、ガマの歴史的背景すら知らないまま立ち入り、肝試しのつもりでガマの中の千羽鶴等を損壊してしまったのです。少年らは法に則り処罰を受けていますが、並行してガマの歴史学ぶ機会を得て反省し、反省の意思を行動に移しています。

www.okinawatimes.co.jp

mainichi.jp

 BTSの皆には、今回の件を猛省した上で、第二次世界大戦がもたらした惨禍(と現代まで残る『後遺症』)について学んで欲しいと思っています。また、今回の騒動を契機に、世界中の人々が戦争や人道犯罪のもたらした悲劇について、(一部のメディアや自称『専門家』の掲げる、イデオロギーと混交した『史実』ではなく)正確な事実を学んで欲しいと思います。